FC2ブログ

黒々の漆黒ノート

もはや日記ですらありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

読み返し

さっき何となく村上春樹の小説を少しだけ読み返してみた。

「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」

タイトルの文字通り「世界の終わり」と「ハードボイルド・ワンダーランド」の二つの物語が
平行して進んでいくヤツ。

「ハード~」の世界観は俺たちが生活しているような現実世界。
真っ暗闇の中を進んでいく非現実的な話だけどね。
「世界の~」は完全なファンタジーというか仮想世界って感じかな。
こっちは逆に仕事をしていたりというある意味現実的かもしれない。

当てにならない説明だけど…(汗)

「ハード~」の中で「世界の~」のことが分かっていくので
読み進めていくのが楽しかった覚えがある。


村上春樹の著書は他にも
「ねじ巻き鳥クロニクル」「ノルウェイの森」「アフターダーク」「少年カフカ」
とかを読んだことあるけど
新潮社出版の本の方が俺は好きっぽいです。

冒険的な少年漫画っぽいノリが気に入ってるのかも。
(例えが的外れだったらごめんなさい!!)

文章の書き方が独特でファンも多く「ハルキスト」っていう言葉が生まれるくらい。
残念ながら俺は「ハルキスト」には及ばないだろうけどね。

何か本紹介みたいになったけど気にしないでください。


では、サラダバーッ!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。